新着情報

一日目 福岡

明日朝、福岡空港からシンガポールに向けてたちます。

 
ホテルオークラ福岡にて(1)   ホテルオークラ福岡にて(2)
     
   
博多駅前のイルミネーション    



三日目 シンガポール

気温は約30度。蒸し暑いですが、みな元気です。

 
地下鉄内のサイン   両替所
     
 
アラブストリート(1)   アラブストリート(2)

シンガポール2日目からは、毎日午前中英語講座です。今日と明日は皆一緒です。
生徒のコメント:「あっという間に楽しく時間が過ぎました。頑張ります!」

 
英語講座  




四日目 シンガポール

昼は名物チキンライスを食べ、マリーナベイ付近を観光しました。
生徒のコメント:
「鹿児島では見ることのできないようなすごい規模の建造物ばかりで、びっくりの連続です!」

 
名物チキンライス   マリーナベイ付近(1)
     
 
マリーナベイ付近(2)   マリーナベイ付近(3)
     
   
マリーナベイ付近(4)    

モスク、ヒンズー教と仏教の寺院を見学しました。
生徒のコメント:
「多民族国家と習ったけれど、これほど異なる人たちが隣り合わせで暮らしていることに驚きました。」

 
モスク、ヒンズー教(1)   モスク、ヒンズー教(2)
     
 
仏教の寺院(1)   仏教の寺院(2)

日本食レストランや日本のキャラクターなども見ました。これは何のことでしょうか?

 
Nippon ミッケ!  




五日目 シンガポール

今日水曜は、日本で準備したパワーポイントを使って日本の紹介を英語でしました。
和食、セルカ棒などの若者文化、学校、薩摩川内など。

生徒のコメント:「準備万端のつもりでしたが、緊張しました。」

そのあと、シンガポールの学生の皆さんと小グループで会話を楽しみました。

生徒のコメント:「対面だと、意外としゃべれて自分でもびっくりしました。」

 
日本の紹介(1)   日本の紹介(2)
 
日本の紹介(3)   日本の紹介(4)



六日目 シンガポール

今日は午後USS(Universal Studios Singapore)でした。

生徒のコメント:「説明がすべて英語で、わからないときもあり、戸惑いながらも、楽しみました。」

食事のメニューは、バラエティーに富んでいました。
スパイスの効いているものも多いですが、大体美味しく食べることができました。

 
USS(1)   USS(2)
 
USS(3)   USS(4)
     
 
食事(1)   食事(2)
     
 
食事(3)   食事(4)



七日目 シンガポール

最終日は、午前の英会話の授業のあと、ラッフルズホテルを見学しました。
その後、天気も良かったので、2階建てバスで市内の主な場所を上から見て、締めくくりました。

生徒のコメント:「一度歩いたところを上から眺めることもとても面白かったです。」

あとは空港へ行って、福岡直行便に乗るだけです。
30度のシンガポールから零度近い川内に戻る... 身体がびっくりすることでしょう。
何ごともなく、無事に研修を終えることができて、有り難いことです。

生徒のコメント:「日がたつのが速くて、あっという間でした。」

「自分の殻を破る」Break the barrier という大きな目標をどのくらい達成できたでしょうか。
これから、次の目標に向かって頑張ってください!

 
     
 
     

最終日 帰国

現地時間朝1時過ぎのフライトで、19日朝8時半ころ福岡に無事に着きました。

生徒のコメント:
「宿にはシャワーしかなかったので、早くお風呂に入りたいです。」
「日本のごはんが食べたいです。」
「なんだかほっとしました。」

海外で1週間過ごすことで、日本の良さを再認識した生徒たちでした。
ご支援いただいたご家族、関係者の皆さま、ありがとうございました。
生徒たちは「外に出る」ことで得た体験と発見によって、パワーアップしたようです。
これからの更なる成長を見守っていきたいと思います。