学校紹介

工学科のご案内

工学科の特色

昭和39年土木科開設、昭和42年建築科開設、平成4年土木科・建築科を統合して工学科となりました。平成28年よりコース制を廃止し、建築・土木を両方学べる科に編制しました。昨年度までに5,624名が卒業し、全国いたるところで活躍しています。

1 県内外で活躍できる活力ある実践的な技術者の育成を目指します。将来、技術者を夢見る生徒たちが学んでいます。

2 3年間通して建築・土木の両方の学習をします。

3 1年次では建築・土木の基礎的学習を実施します。一般教科の学習も基礎学力向上を重視して実施します。
2年次では専門科目の設計製図及び実習を実施します。

4 資格取得を第一目標としています。

5 専門職(建設業)への就職が可能です。

6 建築・土木の設計図面をコンピュータ「CAD(キャド)」を使って作図指導しています。

7 1・2級建築及び土木施行管理技士の受験資格が得られ、測量士補・2級建築及び土木施行管理技術検定試験の資格取得指導もしています。

8 北西薩地区では、公私立高校で唯一の「工業土木」に関する科目が履修できます。

学習の概要

建築物は、快適に過ごすための”入れ物”です。建築の学習では、この住み心地の良い”入れ物”(器)の形や大きさを考え、図面に表し、作り上げる技術を学びます。土木の学習は、道路・空港・ダム・橋・トンネル・上下水道などに必要な専門の基礎を学び、我々の生活に欠かせない都市環境を計画・施行・管理する技術を学びます。

九州初「KANKO produced by BEAMSdesign」の制服へリニューアル!のニュース進路状況 合格速報 部活動紹介 れいめいNAVI れいめい塾 鹿児島県私立中学高等学校協会